酵素 比較

酵素洗顔で解決できる肌トラブル

酵素7
スキンケアのファーストステップは洗うこと。
肌の汚れをきれいに落とすことで、次のステップの保湿効果を上げることができます。
でも肌が弱い人は、洗浄力が高い洗顔料を使うと肌が乾燥してしまいますよね。
洗浄力が弱い洗顔を使うのが正解ですが、これだと頑固な毛穴汚れを落とすことができません。

 

こんなデリケートな肌の人は、毛穴の汚れ落としに特化した洗顔料を週に1度使うのが正解です。
おすすめなのが、酵素入り洗顔料です。
酵素入り洗顔料は、たんぱく質を分解する働きをする酵素の力を利用して、古い角質や皮脂を落とすタイプの洗顔料です。
パウダータイプの商品が多いですね。

 

使い方は普通の洗顔と同じですが、泡立当てにコツが必要です。
一気に泡立てしようとせず、お水を少しずつ足しながら泡立てます。
足すお水の量が多いとうまく泡立てできません。
できる泡はさくっとした軽めの泡です。
普段弾力のある泡で洗顔をしている人には物足りなく感じるかもしれませんが、酵素洗顔は泡の力ではなく酵素の力で汚れを落とすので、これでOK。
それでも気になる人は、普段使用している洗顔料に酵素洗顔を混ぜて使うのがおすすめです。

 

まずは皮脂が多いおでこと鼻の部分から洗います。
汚れが溜まっている小鼻の部分はなでるように洗います。
汚れをからめとるイメージです。
ゴシゴシとこすらなくてもちゃんと落ちるので大丈夫。
残った泡で他の部分を洗います。
頬の部分は乾燥しやすいので、泡を押し当てるように洗うのがコツです。

 

洗い流すとくすみが消えていることに驚くはずです。
古い角質が落ちるだけで、肌色が明るくなるんですよね。
小鼻に居座っていた頑固な黒ずみも、減っているのではないでしょうか。
繰り返し使っていると、黒ずみができにくくなってきますよ。
酵素洗顔はターンオーバーを正常化させることができるので、健康的な肌づくりに役立ちます。
ただ、ターンオーバーが早まっている人は、刺激を感じやすいので要注意。
肌と相談しながら使用してくださいね。

お顔の毛穴ケアに高い効果がある酵素

洗顔,鼻周辺の毛穴のザラつきや典型的なイチゴ鼻ということもあり、前々から毛穴には悩んでいたのですが、毛穴対策用のグッズはどれもお肌に負担を与えそうなイメージが多かったですので、特に何もケアはしてきておりませんでした。
でも、酵素の優しい力で毛穴ケアができるということを知ってから、酵素洗顔をするようになりました。
今愛用している商品は、HABAの「スクワパウダーウォッシュ」です。HABAで取り扱っている商品は、全て無添加ということもあり、使い始めるようになりました。
毛穴ケアのものですので、少なからず刺激はあるのかなと思っていたのですが、実際に使ってみると全く刺激が感じられなく、なのに、お肌がスッキリとしてツッパリ感もない洗い上がりですので、その酵素の使用感に驚きました。
酵素6
この酵素洗顔のおかげで、お肌に負担をかけるという、それまでの毛穴ケア用の商品のイメージがガラリと変わりました。
またこの商品は、頑固な角栓などがあるイチゴ鼻対策にも効果的でした。普通に洗顔するのではなく、泡でパックをするといいです。
泡立てネットで少しの泡を作って、それを数分間鼻に乗っけるだけのケア方法です。ある程度お肌に乗っけても、痒みなど刺激を感じることなく、角栓などをスッキリと取り去ることができます。効果がとても高いですので、毎日行うと毛穴の開きが気になってきてしまいますので、週に2,3回程度で十分だと思います。

 

また、週に2,3回ほどのケアでも、どうしても毛穴の開きが気になってしまうという方は、同じくHABAから出ている「薬用白い騎士」という商品を使うと、毛穴がキュッと引き締まり目立たなくなりますので、いいのではないかと思います。
分類としては「ニキビケア用」のものですが、スクワパウダーウォッシュと一緒に、お店の方がお薦めして下さったものですので、安心して使えるのではないかと思います。
毛穴ケアでずっと悩まれてこられた方には、この酵素洗顔はお肌に優しいながらも効果が高いですので、ぜひお薦めです。